2012年01月08日

M14・・・

いろいろな M14ありますよね
EBRとか結構有名です

他にも JAE DMR MCRがあります。

JAEは持った事無いから分からないですが

MCRは一時期 DMRは現在進行形で使用してます

M14MCRは結構重いです 重心がフロントヘビー過ぎます
しかしスコープを付けると重心が後ろに下がり体感で軽くなったように感じました(でも5キロ前半はあります)


DMRとライフルグリップで好みが分かれますが自分はピストルグリップ派です

数あるM14の中でも特に気になるのが
M14A1(M14E2)です
分隊支援火器として開発されました
フルオートの反動を押さえやすくする為にピストルグリップと折りたたみ式のフォアグリップが
装備されてます(wikiより)

木と鉄の組み合わせでM14のスタイルは何とも言えません
M14はフルオートで撃つもの(キリッ

M14を分隊支援火器として使って見てはどうでしょう?
モチロン20連箱型マガジンで・・・

ロボット相撲ネタ

ようつべを散策してると
ラジコン型優勝と自立型優勝のエキシビションの動画がありました




正面の鏡面があれば相手センサーを回避してれば勝てたかなと思います。
まぁラジコン型にセンサーとプログラム搭載のラジコン型がいるのであんまり普段と変わらないかな~といった感じです。
自分ならどうするか?
初手の動きは全部引きです
1番目の動画みたいに引いて様子見です
相手が動いて来るなら自分はお手上げですが
2 3番目の動画の様に相手がカウンター狙いであればチャンスです
ずっと停車していたら審判に戦意なしを取られて1本取られるので
少しずつ前に前進します
自分なら 車体の鏡面でセンサーを回避しつつ 大回りで相手との距離をとりつつ横に位置取りをして
自分の目の前を通り過ぎたあと相手の背後に回りじっくりと土俵から落とします。

24回大会も頑張っていきましょー







Posted by うのはら at 21:45│Comments(2)
この記事へのコメント
綺麗だよシャーリーン( ´∀`)ハァハァ
やはりM14は木ストに限る!
「BLACK LAGOON」の作者、広江礼威先生も「銃を構成するのは鋼と木、これに限る!」と仰っていました(*^-')b
ちなみに、M14ほど時代の波に翻弄され「老兵は死なず!」を体現したライフルは無かったかと・・・・・・。
ヴェトナムでは「イラン子w」扱いされてたのが中近東では「頼れる相棒」扱い。
Posted by 古参少尉 at 2012年01月25日 21:56
適材適所なのでは?

ケースバイケースですよ
Posted by うのはらうのはら at 2012年01月28日 03:16
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。